週4勤務で7ヶ月

仕事
かなりいいと思います

子供のために仕事を頑張ろうとは思えなかった

子供が生まれたならもっと仕事頑張らないとね!
男はね、子供が生まれたらもっと仕事を頑張ろうと思えるんだよ。

と、周りの人たちは言っていました。

だけど、生まれたばかりの子助を見てもそんな気持ちは一切芽生えず、むしろ子供のために仕事を減らして時間を作りたい。
という気持ちが強まるばかりでした。

そこからすくすくと元気に育ち、夜泣きも人見知りもなく、山奥に住んでいるにもかかわらず登山者に人にも可愛がられています。
そうこうしているうちに月齢を重ねていき…。

今月で8ヶ月を迎えます。
生まれた時から髪が多いなと思っていましたが、今ではフサフサ。
これでも一度カットしたのです。
どんどん動けるようになっていき、目が離せなくなってきました。

けして楽になはらない

フルタイム勤務から週4勤務というとすごく楽になるように思いましたが、やはり子育てが入ると楽にはなりません。
まして山の中での生活は普通の生活よりやることは多いし、ウニ子が子助を見ている分自分が動かないといけないこともあります。
ある意味、仕事の方が楽なのかもしれない。

それでも家族の時間はかけがえのないもの

週4勤務になって増えた時間は子供の面倒を見てたりするわけですが、その時間は自分にとってかけがえのないものになりました。
上の写真から見てもわかると思いますが、子供の成長が早い事早い事…。
これだけの成長スピードなのに週末しか同じ時間を過ごせないというのはもったいないし、これでもっと仕事頑張ってたら家族との時間はいつ取るのだろうと思います。
子供が生まれたのに仕事減らすなんて…と思う人もいるでしょうが、子供のために仕事を減らすという選択・行動をとったことは自分の中では父親として大きな誇りとなっています。
本当は仕事も投げて一緒に過ごしたいくらいですが、その辺は現実的に考えて無理でしょうしやっぱ収入との釣り合いが取れないといけないわけでこのくらいがいいのかなと。

ここまでかわいいものだとは

自分は男3人兄弟の次男坊なので、男の子なら生まれたとしてもそこまででもないのかなと思っていましたが、いざ生まれてみるとこれがかわいいんですわ。。
お父さん似ですねとよく言われるのでその度に嬉しく思っちゃいますw
起きてても寝ててもかわいくてブログやろうにも小助の横で寝顔をじっと見てて、気がついたら朝になってたり、寝かしつけてから動画編集やろうと思っていたらそのまま自分まで寝かしつけてしまったりと、われながらここまで子煩悩になるとは思わなかった。
んで、子供がらみの事件ニュースを見るとすげぇ悲しくなるようになった。
子を持つ親の立場になるだけでこんなに変わるんだね。

****************** *****************
YouTube【氷川爽助の巨大な小屋暮らし】⇒こちら
 氷川爽助Twitter⇒こちら

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村
************************************