キヌガサタケ食べてみた

巨大な小屋暮らし
うまいのかなこれ…

高級食材キノコ

去年にも一度見たキノコで、ウニ子と一緒になんか気持ち悪いwとそのまま放置していたが中華料理屋で壁に飾ってあった写真のきのこがまさにそれだった。
聞いてみたら乾燥したキヌガサタケ 1kgが20,000円で取引される高級キノコということで食べてみることにした。
正直、怖かったが似ているキノコでスッポンタケというのがありそれも食用可なのでまぁ搬送されることはないだろうと判断。

食うためには採取する必要がある

当たり前だが、キノコを食すには実際に手に取るわけだが…。
根元にある卵のような球体。
茎の太さ。
先っちょの傘。
なんつーか見た目がアレなんですよね。
あまり大きな声じゃ言えないし、もしかしたら女性の方も見ているブログだしね。
ちなみに学名は「Phallus indusiatus Vent」って書いてあってPhallusはアレ。
調べた方はオッヒョwとなるか顔を赤らめてやーねぇwなんて反応になると思います。
で、また茎の部分触るとふにふになんですよ。
先の傘はなんかヌルヌルしてるし。
見た目も手触りもアレ。
匂いは臭いという話だったが、そこまで気にならなかった。
というかわざわざ顔近づけたくないわけですよなんか。

おとうさんがスープにしてくれた

氷川は仕事だったのでおとうさんがスープにしてくれました。
一応、本場でもスープにして食べるのが一般的な模様。

形状は竹輪のように中空でスポンジのようなスカスカなもの。
お麩っぽい感じもしなくもない。
ちなみに茎の部分です。
ええいままよと口に運ぶ。

味は…ない?

特にこれといった味はない…。
なんというかやっぱちょっとヌルヌルしていて噛むとブチブチした食感。
海ぶどうが近い食感ではあるが全然違う。
んー、まぁ食感を楽しむ食材かなと。
お金出して食べたいかっていうとそうでもないが、ただで食えるならいただこうくらい。
栄養価はすごい高いみたいだけどね。

食の好奇心やばい

人間の食に対する好奇心は本能なのか、よくこんなものを食べようと思ったものだと思う(;^ω^)
カエンタケやキヌガサタケ だけでなくいろんなキノコが敷地内に生えているが正直食すのは怖いw
食後特に腹痛等起きなかったのでよかった。

ps

YouTubeチャンネル紹介動画を進めていますが小助が可愛すぎて進まぬw
寝たらやればいいかと思えばずっと寝顔見てしまうし、寝かしつけてからやろうと思ったら一緒に寝落ちしてしまう。
なんとか今月中にアップしたいところですが、しばしお待ちを。