ヘルニコアのその後②

氷川爽助
一応完治らしい

MRI3回目

8月下旬にヘルニコアをやっておよそ4ヶ月。
術後の経過を見るためにMRIを撮ってきました。
ひと月ほど前から痛み止めを飲まなくても生活できる程度には回復しましたが、まだ痛いにゃ痛いのでまだ少し出てるんだろうなと思いながら撮影に臨む。

結果

先生「すっかり引っ込んだね」

あら、まだ痛む割にけっこう無くなったな。
先生曰く、これは完治だということで今後は特に通院の必要はないとのこと。
まぁ行っても痛み止めもらうくらいしかできんしな。

もう2度とゴメン

人生において痛い思いをしたことはもちろんあるのですが、この痛みが一番辛かった。
軽トラにはねられて前歯割れたり、スライディングキャッチの練習で両肘傷だらけになったり、打球が顔面に当たったりとかヘルニアに比べたらなんともない。。
ましてヘルニコア カードはもう使えないので今後は無理しないようにします。

自分の体を見つめ直すいい機会でした

フルマラソン出場したり、コンクリの材料を運んだり、仕事から帰って建築したり、丸太運びしたりとそれなりに体には自信あったのですが今回ばかりはもう無理が利かないなと実感しました。。
独り身ならともかく、妻子がいるとこれまで以上に体に気を使わないといけなくなったのかなと思います。
実際、このくらいにならないとまた無理することになってたかもしれん。

ヘルニコア 効果あり?

ヘルニコア は効果があるのかと言われると、完治まで時間がかかるだけに効果あるとも言いづらいのが実際のところ。
ですが、やった結果だんだんと痛みが引いてきてここまで治ったのも事実。
どのみち、痛み止めか手術かの選択になるくらいならやっちゃっていいと思う。
一生に1回しかできないかもだけど、そんなカードギリギリまで持ってくことないしヘルニアも予防できるもんだろからさっさと治してそれ以降は再発しないように過ごせばいいじゃない。

PS

質問箱開設したよ!
すぐに返事できないかもだけど、問い合わせとかしづらい人にはいいかも。

https://peing.net/ja/me/home?tab=received