ようやく治ってきた

巨大な小屋暮らし
氷川爽助
氷川爽助

まだ痛いけど、動けるようになはった

今回は治りが遅い

今までは1週間もすれば痛みも引いて動けるようになっていたのですが、今回は2週間ほど経ってもまだ痛い。。
認めたくはないが30超えたからか?

病院は対症療法しかやってもらえない

接骨院は電気マッサージ(希望すれば針)、整形外科はレントゲン撮影後、痛み止めをもらうくらいしかできず、治療というほどのことはなかなかやってもらえないのでどうしたもんかなと思っていました。
地元にいた時の接骨院はいい先生いて治りも早かったんだけど秩父からじゃ遠いな…。
結局、痛み止めもらって過ごしていますがなんだかなぁ。

藁にすがる思いで整体院へ

どーにもこーにも痛くて生活がままならず、子助の抱っこすら辛くて泣きたくなりましたw
医者でなくてもいいからとにかくなんとかしてもらいたいとネットで整体を調べる。
家から近い方がいいなということで町内で見つけた整体院にいってみようとその時は夜だったのでネットで予約する。
翌日、営業時間になったので電話をかけてみるも出ない。
必ず折り返しますと書いてあったのですが、2時間ほど待ってもこないからもう一度かける。
やっぱり出ず午前が終わる。
そのときの辛さといったらもう…。
腰の痛みや動けぬ自分の情けなさに泣きそうになりながら、通勤途中に寄れる整体院に電話。
すぐに出てくれて症状を伝え、仕事帰りに見てもらいました。

向かった先は 整体院NOBU-信-

クラッチを踏むどころかハンドブレーキを引くだけで激痛に見舞われ、向かった先がこちら

整体院NOBU-信-

え、なんかうさんくさい?
もうそんなこと言ってらんないよ。
少しでもよくなりゃいいんだよぉ!
車から降りる途中で先生と会い、歩くのもしんどかったのでその場で簡易的な施術。
不思議と痛みが軽くなり施術ルームに移動。
30分ほどなぜか手足を揉みほぐしてもらったら痛みはともかく動かしやすくなった。
おおすげぇと感動してたら、これは準備運動でこれから施術本番だよと。
そこからさらに1時間ほどツボ押しや揉みほぐしをするのですが、やはり肩や下半身中心の施術で腰はあまりいじらなかった。
が、終わってみると最初ほどの痛みもなく体が動かしやすくなった。
その一方でなんかのぼせたような感じと微妙な鼻づまり。
血流が急によくなって老廃物が回っているようでいわゆる好転反応ってやつだそう。

通い始めて3回目

ここを信じて通ってみようと昨日3回目の施術を受けてきました。
だいぶ回復して靴下も履けるしお尻も前から拭けるようになったんだぜ!
後ろからお尻拭くとちゃんと拭けてない気がして気持ち悪かったぜ…。
その日は肩周辺をメインに施術してもらいましたが、そこで先生から驚きの仮説。

片耳が聞こえなくなることで肩が凝る

肩周りの筋肉が固くなり、背中や腰の筋肉に負担がかかる

だんだん負担が積み重なり、ある日限界を迎えてぎっくり腰

まじか。
実際、肩周りの施術後に腰の痛みが和らいだのであながち間違いじゃないのかも。

これからは体にお金をかける

さすがに今回のぎっくり腰は堪えました…というかまだ堪えてます。
このまま痛みが引いてもまたやらかす可能性が大なので、体の歪みをなおして腰痛になりにくい体を作っていくことにします。
山で暮らすのもお金を稼ぐのも体が動いてのことだしね。
ぎっくり腰でもパソコン作業ならできるっしょと思っていたが全然そんなことなかったしな。。
本当ならこの間にできたことってすごいあったんだけど、それができなかったのはすごい勿体無いことしたなーと。
もはや20代と体が違うことを認めて、これから定期的に体のメンテナンスをしていくとしよう。

****************** *****************
ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら 氷川爽助Twitter⇒こちら

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村
************************************