早2週間

妊娠、子育て

お久しぶりです

子供が生まれてバタバタ

3月15日に長男が誕生し、家に迎え入れてから生活スタイルが変わってバタバタしていてなかなか更新できませんでした。
だいぶ慣れてきてルーティンになってきたので久々に更新。
なお、これから氷川の長男は子助で書いていきます。
氷川の子かつ子年生まれっつーことでよろしく!

お祝いのお礼

ブログの読者の方々からお祝いのメッセージをいただき、ありがとうございます!
言葉だけでも嬉しいのに、プレゼントまでいただきました。

名前入りのバスローブ♩
こんな素敵なプレゼントもらえてよかったねぇ。
しかし、着させてみたらまだまだ大きいw
でも肌さわりがいいのか本人はご満悦です。
これが着られる日はそう遠くなさそう。

子助が来てからの1日

今まではウニ子に任せていたヤギの世話を氷川が担当。
仕事前と仕事帰りに餌やりと掃除をこなし、ボイラーの火付けをするようになりました。
ボイラーは今までつけなくても上の山荘でお湯が使えたのですが、出産後に急な坂を登ったり子助を連れていくのは危ないので毎晩つけるように。
お湯がないと沐浴ができないのです(;^ω^)
毎晩毎晩、仕事から帰ってきて丸太運んでボイラーに放り込むのも一苦労w
その丸太も毎週山に入り軽トラ山積み1杯分集めてきます。
おかげで毎日筋肉痛さ。

登山道の整備

先の台風19号にり登山道が悪路になってしまい、車で通るとめちゃめちゃ揺れます。
チャンルドシートに乗せるとはいえ、この揺れは流石に心配。
とーちゃんがんばります。

橋の上に土砂が溜まっていて本来、縁石があるにも関わらずフラットな状態。
車両の走行上危険なのでそこを解消しつつ、削られた道を埋めていきます。

ユンボですくっては軽トラに積む。
ある程度溜まったら凹みを埋めることをひたすら繰り返す。

よしよしよし。
最初に比べたらずっとマシだ。

もう一箇所も埋める。
全部やってしまいたかったが、一人でやるには体力が持たぬ。
とりあえず左から抜けるように走れば揺れはだいぶ軽減されるのでとりあえずこれでいいでしょう。

おまけ

池のパイプに
もぐらが詰まってた。