ヤギビジネスに向けて〜動物取扱業登録〜

ヤギ

検査無事に通りました!

ヤギビジネスの第一歩、動物取扱業登録

ビジネスとして動物の販売などのビジネスを行う場合は第一種動物取扱業の登録が必要になります。
第一種動物取扱業とは動物の

  • 販売
    動物の小売及び卸売り並びにそれらを目的とした繁殖又は
    輸出入を行う業(小売業、販売目的の繁殖業など)
  • 保管
    保管を目的に顧客の動物を預かる業(ペットホテルなど)
  • 貸出し
    愛玩、撮影、繁殖その他の目的で動物を貸出す業(ペットレンタルなど)
  • 訓練
    顧客の動物を預かり訓練を行う業(動物の訓練、調教など)
  • 展示
    動物を見せる業(動物ふれあい、移動動物園など)
  • 競りあっせん
    会場を設けて動物の売買をしようとする者のあっせんを行う業(動物オークションなど)
  • 譲受飼養
    有償で動物を譲り受けて飼養する業(老犬、老猫ホームなど)

のうち、1つ以上の業を営む際に必要となる登録です。
これらの登録をせずに動物の販売やレンタルをしては違反になり、100万円以下の罰金になります。
また、登録内容の変更があった場合などに届け出をしなかった場合は30万円以下の罰金です。

登録自体はしていた

以前より、第一種動物取扱業の登録はしていたのですが、新たに貸出しの登録や、飼育場所の変更などに伴い、新たに登録し直すことにしました。
今回登録した業は

  • 販売:子ヤギの販売のため
  • 貸出し:除草などによるヤギのレンタルのため
  • 展示:ヤギカフェとして見せたりふれあいをさせるため

です。

登録必要要件はかなり細かい

書くのめんどくさいので思いっきり端折りますが、書類さえ出せば簡単に登録できるようなものでもなく、いろんな要件を満たさないといけません。
動物取扱責任者の配置などの人員面、餌の保管場所や排水といった設備的な面、動物の死体の一時保管場所などの衛生面。
ましてここみたく水道も引いてないような場所での登録申請は例がないせいか、本来なら保健所とのやり取りだけで登録できるのに横瀬町役場にいって確認するように指示されたりと時間がかかりました。
この辺りの詳細は自治体によって判断が変わる可能性があるのであえて書かない。
小屋建築の時もそうだが自治体で判断が違うことを書くと、わけわからん正義マンがでてきてめんどくせぇんだわ(;^ω^)
こっちは山ん中に住んでんだ。インフラ整ってるとこと一緒にすんなってーのw

無事に登録完了!

ウニ子は大きなお腹で手続きを進めてくれて、氷川は指摘された設備の改善工事。
二人一緒に進めていき、保健所の立ち入り検査を経て無事に3つとも登録が完了し、登録証も発行してもらえました!
これで今まで同様ヤギの販売もできるし、ヤギと触れ合えるカフェと言ってもOK。
そしていよいよレンタルもできるようになったので、本腰入れて動き出さないといけませんね。
貸し出し期間や料金設定なんかも決めていかないといけないし、今やってるWebデザインを身につけてサイトも作っていきたいな。

****************** *****************
ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら 氷川爽助Twitter⇒こちら

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村
************************************