あけおめ!ハントラオイル交換&温水ヒーター温度調節

ご挨拶

明けましておめでとうございます!

小屋暮らしも今年で5年目に突入

2016年5月から最初の小屋で暮らし始めたのがまだ最近のようですが、気がついたら随分と経っていました。
…築5年しないで土砂にやられたんですね(泣)
まぁ今生きてるし、可愛い嫁さんもらったし、子も授かったし最悪ではないので良しとしましょう。
これからまた一年よろしくおねがいします!

ハントラのオイル交換をやる

去年くらいからたまにハントラを運転しているとオイルランプが点灯するようになり、しばらく走ってもいなかっただけにオイル交換もしてないなと思ったのでエンジンオイルを交換することにしました。

とりあえずおとうさんのガレージにハントラを運び込む。
赤い鋼材の下はピットになっているので、下に潜り込んで作業することにしました。

こうやってまじまじと車の下を見るのは初めてだな。
ジャッキとかで上げてもここまで内部がわからないのでなんだか新鮮ですね。
まずは中のオイルを抜き出します。
オイルフィルターの近くにボルトが付いているのでそいつを緩めて外せばオイルが出てきますよ。

…あれ?

どうもオイルの出がよくありません。
もっと勢いよく出るはずなんだが…。

抜き取り完了…ってこれ明らかに量が少なくね?
LINEでこの写真をグループにアップしたらAちゃんから返事

(*゚∀゚) エンジン死ぬ

ですよね。
ブレーキ踏んだときにしかオイルランプつかないし、そこまで減ってるとは思わなかったのでガチビビリw
よく今まで堪えてくれたなと思います。。

新しいエンジンオイルを注入し、量的に問題はなさそうだったのでコレにて終了。
その後、運転しましたがなんかパワーがしっかり出るようになった気がする♪
結構オイル交換で変わるものなんだな。
あと、やってみたらオイル交換もタイヤ組み上げも簡単ですね。
小さなことでも自分でできることが増えたのは嬉しいもんです。

温水ヒーター温度調節

温水ヒーターが設置されたのはいいんですが、つけっぱなしだと温度が上がり続けてしまいます。
室温24℃まで上がると人間でも暑く感じるし、大福がバテちゃってました。

クッタリ大福。

いびきが聞こえてきそうな寝顔?
おっさん化が止まらない。

おとうさんに相談したところ、早速ひみつ道具を用意してくれました。

キープしたい温度帯の最低と最高を設定すると、その中に入るように自動でON/OFFを切り替えてくれる優れモノ!
これで部屋が暑くなりすぎるということもなくなります♪
※ただ、ボイラーの燃焼がなくなったら温度を上げることは出来ない。
うん、いいんじゃないですか?と思いきや…

٩( ‘ω’ )و …赤い文字が気になる

たしかにこの色はなんか目に痛いな。
というわけで隠しますか。

はい

ちなみになんかこれ巷では環境型セクハラっていうらしいですよ。
世知辛い世の中やね。
※結局、ウニ子からNGがでて布をかぶせることにした。
常に一定の温度に保てるってありがたいなぁ。
どんどん快適になっていきますw

****************** *****************
ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら 氷川爽助Twitter⇒こちら

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村
************************************