ポポーの苗を植えたよ

農園もどき

2年位したら食べられるかな?

以前、ポポーの苗を購入してそのままでしたが、ようやく重い腰を上げて植えてきました。
↓以前書いたポポー栽培について

ポポーの植え替え時期は11月〜2月

こんな寒い時期で大丈夫なのか心配でしたが、そう書いてあるんだからそうなんだろう。
初心者なので信じてやってみます。

氷川小屋へ向かう

相変わらず土砂と倒木によって傾いている小屋。
そして植えようとしている敷地の一角は背の高い雑草に覆われています。
これでは植え替えできないのでまずは草刈りを始めます。

切れたまんまだった電線が巻かれて置かれていました。
お隣さんの電力が供給されなくなったけど大丈夫なのかな。
ずっと空き家で全然会ったことないだけど。

スッキリ!
上の段もやりたいところだけど、時間ないし植えてしまおう。
しっかしここ…今の小屋と違って日当たりがすごく良くて暖かい(*^ω^)
真冬でも小屋の中は30℃超えるのでぬっくぬくなんだよなぁ。
とりあえず掘ろう。

ポポーは水持ちがいい土が良いらしいですが、掘ってみると小石が混ざっていつつも粘土のような土が多くて保水性については問題なさそう。
拘る人は腐葉土入れたりするのでしょうが、あまり気にせず植えます。

最初、葉っぱも全然ついてないしホントに生きてるのか心配でしたが、なんか生きてそうな感じ。
ちょっとかわいいよねこの毛が生えたところ。

あとこれ、接ぎ木したときに巻かれたであろうテープだと思うんだけどこれってこのままでいいのかな?
外して折れたりしたら嫌なのでとりあえずこのまま植えて、あまりきつそうなら外してあげようと思います。

植えたあと、土の表面が乾かないように小屋に倒れた倒木の杉っ葉を敷いて置きました。
ホントはこういうの藁がいいんだろうけど持ってないし、持ってたらどっちかってとヤギに使いたい。
だれかワラくださいw

全部植えた

ポポーは異品種を混植すると実がなりやすいようなので4種類植えました。
ちなみに、本当は苗の間隔を5mくらい開けたほうがいいようなのですがスペースが狭いので2mくらいの感覚にしてあります。
2〜5mだから2mでも大丈夫だよね?

たまに様子を見に行く

日当たり等を考慮して氷川小屋で農園もどきを始めますが、現住居から距離があるのでちょいちょい様子を見に行きますかね。
そのついでに少しずつでも氷川小屋の周りを整備しないと。
あのまま重機で運ぶか、骨組みだけ回収して新たな場所に作ってリニューアルするか。
あの倒木使ってログハウスとか作ったらかっこいいなーなんて思ってたりw
来年は子供も生まれるし、忙しそうだけど無理しない程度にやっていこう。

おまけ

新居完成して初のクリスマス!
来年からはサンタさんがプレゼントを用意してくれることでしょう…。

****************** *****************
ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら 氷川爽助Twitter⇒こちら

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村
************************************