ヤギのレンタル業に向けて

ヤギ

ヤギも増えてきたし、やってみますか

カフェの新たな収入源作り

今までの経営

現状、カフェ営業は土日祭日のみの営業で雪が降ると休業状態になっています。
(それ以前につわりいこう休業中ですが)
GWなどの行楽シーズンなら売り上げは出るのですが、年間でみると生活する上で心もとない。
営業日数や営業時間を増やすなどの方法もありますが、ウニ子が妊娠中なので負担になることなくお金が作れる方法がないか考えました。

ヤギを使った事業を始めてみたい

これまでヤギでお金を作れないかと話をしていてヤギミルクでチーズなどの食品、石鹸などの製品を作れないか模索していたのですが、保健所の認可や薬事法の絡みなどでできたとしても時間がかかりそうでしたし、ヤギのミルク搾りもなかなか大変です。
なるべく時間も手間もかからずにできることに絞った結果、ヤギのレンタル事業をやってみようということになりました。

試験をしてみる

カフェのとあるお客さんで
「除草のためにヤギを貸して欲しい」
との要望があったので、どのぐらい綺麗になるのかを確認したり、事業として始めるにあたって必要なものや課題を洗い出すためにヤギを預けることにしました。

【本日の出勤】
ユキ、ルゥ、たけのこ、ソックス、しぃ、ライト 計6名。

涼しくなってきて植物も枯れ始める時期。
まだ青い葉っぱはあるけど今始めて雑草食べてくれるのかなーと心配…。

大丈夫だったわ。
ピュアでシャイな氷川が飼い主なだけあってみんないい子に草を食べており、依頼者さんも喜んでいました。
敷地が広いため、しばらくここで仕事をしてもらいましょう。
果たしてどれだけの時間でどれだけ食べて、どれだけ綺麗になるのか。

第一種動物取扱業の登録を進める

ヤギのレンタルを事業として始めるためには
第一種動物取扱業の中にある「貸出し」
という業種の登録が必要です。
第一種動物取扱業の中には「販売」「保管」「貸出し」「訓練」などの業種に分かれており、自分が行う事業に応じて登録が必要になります。
今までは子ヤギを有償で里子に出していたので「販売」の登録をしていました。

貸出しの追加すればOKというわけにもいかない

飼育場所が変わらなければ追加料金を払えばいいのですが、ヤギが増えて飼育場所が変わってしまったので、販売も含め新たに登録し直さなければなりません。
書類の準備はもちろん、現地に保健所の人がきてチェックしたりするのでちとめんどくさい。
実を言うとすでに確認しにきて指摘事項があったのでそこを改善してもう一度申請する感じです。
指摘箇所については今後のブログに書いていきます。

****************** *****************
ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら 氷川爽助Twitter⇒こちら

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村
************************************