キッチン製作

セルフビルド・DIY

一丁やりますか!

作業前

キッチンはこちらのスペースに作っていきます。
屋根があるので囲いを作ればシンク等を置いて水道をつなげればキッチンとして使えるようになります。

天井を作る

垂木部分に埃やクモの巣がついていて衛生的でなかったので、掃除をしてプラダンを張って天井を作っていきます。

うん、いいんじゃない?
つなぎ目のところがモロ重なってるけど気にしない。

囲いを作る

キッチン製作で一番悩んだのはここで、防寒にもなるようにしつつ川側の景色が見えるようにしてほしいという要望だったのでどうしたもんかなと。
塩ビ板やアクリルだとそれなりに厚いものが必要になるし、家事云々考えたら手っ取り早くできるのがいいなというのが本音。
で、出した結論がビニールカーテン。
景色はどうしてもぼんやりしてしまうかもしれませんが、ウニ子に聞いてみたらOKが出たので手配。

ビニールカーテンは壁付けタイプと天井付けタイプがあるので注文時は要注意。
こちらは壁掛けタイプの部品になります。
説明書の指示通りの間隔で取り付けていきます。

レールの取り付け。
これ1人だと大変なんですよね。。
短いレールならまだいいんですが、5m近くになると外れちゃったりして苦戦しました。

レースの中にカラビナがついたローラーを入れていきます。
ここまで来ればあとはビニールカーテンの穴にカラビナを通して完成♪
…と思っていたんですが、5m×2.5mのビニールカーテンって結構重くて肩がやばい。
不器用故になかなかカラビナを通らず、ヒィヒィいいながら取り付けました。

とりあえず一番大きいカーテンを取り付けることができました。
同じように両サイドに取り付ければ…。

囲い完成です!
なんかカフェのテラス席っぽくてちょっとおしゃれに見える気がする。
ビニールカーテン材料費:77,436円

シンク等の設置

手配してあったシンクやテーブル等を組み上げて設置していきます。
配置場所はウニ子と話しながら決めていきました。

ステンレス製のシンク。
蛇口付きで13,800円でした。

あとアウトドア用の折り畳みテーブル(5,380円)を設置。

これコストコで買ったんだけどいくらだったかな?
ガス契約してないのでカセットコンロで調理しています。
折りたためるし持ち運べるし便利なんだよね。

水道を引く

井戸からポンプで水を引き上げている蛇口からホースでつなぐだけ。
最終的におとうさんが作っているドラム缶ボイラーからお湯を出せるようにする予定。

やったぜ!
水道代タダなので使い放題。
と言いたいところだけどポンプ動かすのに電気使うw

食器や調味料関係は別々のプラボックスに入れて保管。
ゆくゆくは棚も作っていきたいな。

照明をつける

明るい時間ならともかく、夜になると暗いし冬は15時前には暗くなってくるので照明必須。
ホームセンターで買ったLED照明(4,800円)を取り付けます。

ウェーイww
明るいぜ!
土鍋でご飯を炊き、しし唐の炒め物をつくりました。
キャンプ感あって楽しい♪

めちゃめちゃ快適

普通は家の中にキッチンがあるので、外にキッチンがあること自体不便に感じるかもしれませんが、それ以上に不便な生活していたのでものすげぇ快適に思います。
ただ、ほとんど屋外なので真冬はストーブ等置いてどのくらい暖かくなるかが疑問ですが、いずれにせよ雪の中に出来上がった料理や皿を持っていくよかずっとマシw
不便になれるとなんでも便利に思うね。

おまけ:おとうさんのドラム缶ボイラー

おとうさんは露天風呂計画の一環としてドラム缶ボイラーを製作中。
一方で氷川は露天風呂の隣にサウナを作る予定。
これらが出来たら冬が楽しくなりそうですw
おとうさんのブログはこちら↓

funmogのブログ
http://funmog.hatenablog.com/

****************** *****************
ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら 氷川爽助Twitter⇒こちら

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村
************************************