30DAYSトライアル 13日目

プログラミング

プログラミング以上に英語が壁

DAY13.『Bootstrapでレイアウトを作ろう後編+Bootstrapを使ってビジネスLP制作①』

ドットインストールを一通り終えたらyoutubeでBootstrapを勉強するという内容なんですが…。

ドットインストールの続き

ドットインストールの『Bootstrap 4入門』コースのレッスン#16〜#22まで進めていき、一通りの動画学習を終えることができました。
「ハンバーガーメニュー」ってスマホとかでよく見る三本線とか、上から・が3つあるようなアイコンでタップするとメニューが出てくるアレを作りました。
ただ、あれをハンバーガーって呼ぶのに納得できないのはオレだけじゃないはずw
この星とこの星をつなぐと○○に見えるでしょ?だから○○座とか言われても全然見えないよね。

あとjQueryのコードを書くところがあったんですが、その辺は気にせず進めた。

YoutubeでBootstrapを勉強する

ドットインストールの次はYoutubeでの勉強。
そしてその動画がコレ↓

英語かよ…

音声OFFで勉強する

氷川は英語が出来ません。
10段階評価で2取ったこともあるんだぜ!
台湾旅行でもウニ子が英語できるから頼もしいんだぜ!

まぁ日本語でも英語でも聞き取れなきゃどうしょうもないので最初から聴かないで進めていきました。
これが意外と問題ない。
動画のカーソルの動きとか示しているところでホントにざっくりとだが、言いたいことややろうとしていることは何となくわかる。
ただ、そのクラスがどうなるかというのははっきりわからないので、ちょっとずつプレビューして理解するといった感じ。
ただ、分からない部分も結構あるがとにかく手を動かしていくことにした。
なんかコードを覚えるというよりは、コードを見ることや打ち込むことに慣れるということの方が自分の中で優先順位が高くなった。
実際に自分が何かを作るときに必要なものを調べればいい、とにかく自分の中のプログラミングに対するハードルを下げることを目標にしました。
やっていくうちにEmmetを使いこなせるようになってきて格ゲーの強さが上がったような楽しさが出てきてしまい、ブログと同時進行していこうと思ったのにこっちばっか進めてしまったという。。

プログラミングに国境はない?

この動画でコードを作っていくうちに、ふと気になったのが上記のこと。
日本語の読み書きは日本でしか通じないし、世界共通語とはいえ英語だってどこでも通じるわけでもない。
だけど、このプログラミングってその言語さえわかれば、どの国籍の人でも同じように打ち込めばどの国籍の人でも読めたり書いたりできるわけだよね?
(初心者なもんで違ったらゴメンナサイ)
それどころか難聴である自分、あるいは失聴してしまったとしても勉強や実践もできるこのプログラミングってのは、とてつもないものなんじゃないかなと感じています。

14日目の課題

DAY14. 『Bootstrapを使ってビジネスLP制作②』

****************** *****************
ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら 氷川爽助Twitter⇒こちら

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村
************************************